The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

01月の釣り情報

2010/01/25

氷上のワカサギ釣りは、姉沼、内沼とも週末多くの人が出始めてきたが
寒気が続かず24日現在薄い場所もあり、またクラックが入っているところも
あるので引き続き要注意!!
見た目で薄そうな場所には絶対近づかないよう安全第一で。


23、24日週末の氷上ワカサギ釣りの画像です。

氷の厚さも15cm前後と厚みは増しましたが場所によっては氷結度合いも緩く、 まだ薄い箇所もありますのでしばらくは要注意です。
今週予報もそうですが、日中のプラス気温が続くと2、3日で一気に溶け出し、氷の状態も一変しますので事前の天候確認はもちろん、現地で状況を確認した上で無理はしないよう安全第一でお楽しみください。
また、画像にもありますが大きな穴もありますので、特に小さいお子さんからは目を離さないなど細心の注意をお願いします。

※姉沼の現地出張店は、氷の状態が安定するまで見合わせますので悪しからずご了承ください。



2010/01/18

むつ小川原港では、引き続きサビキでチカ、カタクチイワシ。
ヘチ、穴釣りでアイナメ、クロソイ。投釣りのカレイは釣果は薄い。

各湖沼の氷は、先週からの寒気で凍結はしているが場所によってはまだ薄い所もあるので要注意。安心して乗るには今しばらく様子を見たほうが良さそう。

無理は禁物、安全第一で。


こちら六ヶ所でも先週ドカ雪の真冬日が続き、珍しく一部幹線道路の除雪も追いつかないほどの量で当初の暖冬予報も怪しくなってきましたねー。
今週は一時寒気は緩み、週末からまた冷え込みが戻りそうで寒暖の差が激しい傾向は当面続きそうです。

現在各湖沼の氷の状態は、厚さ5~8cm前後と薄くその上に20cm位の積雪がありますが氷と雪の間は水で歩くとぬかるんだ状態、氷結度合いも十分ではないのでまだ要注意レベルです。
シーズン当初と終盤は毎年のように落水事故がありますので、厚さ10cm以上になるまでは今しばらくは控えたほうが良いかと思います。
いずれにせよ寒気次第ですので無理をせずお楽しみください。



2010/01/12

むつ小川原港では、チカ、カタクチイワシ。
大型の群れに当たれば、15cm前後のジャンボチカも混じる時も。
投げ釣りでは、20~25cmクラスのマコガレイがポツポツ。

港湾、防波堤は、積雪もありアイスバーンになっているので十分徐行するなど車の運転は慎重に。


明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

先週中頃までは寒気が緩んで乾燥路面だった道路も週末の雪で景色も逆戻り。
雪の降り方や量、雪質など近年変わってきていますねー。
今週も寒気団が入りまた真冬日が多くなりそうです。
これからドカ雪はあるとしても今のところは寒気が続かず暖冬傾向、どの湖・沼も厚みは増さず見た目でもわかるような薄氷状態ですので氷上のワカサギ釣りはやれるとしても昨年同様1月末から2月に入ってからの短期間になりそうです。

港湾奥では、昨年末からのチカ、また時間帯や場所によってはカタクチイワシが釣れています。
チカは大型の群れに当たれば15cm前後と大きくカタクチイワシも同様です。
投釣りでは10日朝9:00頃 防波堤内側キャストで、ナント72cm 3kgクラスのマダラを上げた方がいます。
近くにいた別の方が状況を察してタモ入れしたそうです。

この時期思わぬ大物が上がることがありますので、タモは用意しておいた方がいいでしょう。
その日の夜はタラ鍋でしょうか。
きっと忘れられない日になったことでしょう。

また、ダービーは10日現在、海アメマス 54cm、海サクラマス 47cmが登録になっています。
まだまだ長丁場これからが本番、荒れた天候時は無理をせず安全第一でお願いします。

※今年の船釣りツアーは、3月7日(日)からスタートします。
詳細は別途ワードでご確認ください。
今年も事故のない良い年になりますように。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ