The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

05月の釣り情報

2010/05/31

むつ小川原港湾の投釣りでは、小型のマコガレイ、アイナメ。
夜釣りでは、マコガレイの他外道でドンコ。
東沖防波堤では、カレイの数釣りの他アイナメの大型も上がってきた。
その他クロソイ、メバルも上向き。

先週もやませ低温が続いて、港湾でのオカッパリからの釣果は引き続き渋い状況です。

気温13℃でもやませが吹くと体感温度は10℃以下に感じますのでまだ防寒はしばらく手放せません。
昨年と同じ冷夏になるんでしょうか。テンションも下がり気味ですねー。
只今海水温9℃、まだ水温の安定している20m前後の水深から活発には動いてはいないようです。
とりあえず今週の気温予報は20℃前後まで上がるとのこと、今後は海水温も上がり少しでも岸寄りしてほしいですねー。
沖堤ではマコガレイの他ナメタガレイの大型、またアイナメの50cmオーバーも上がりだしてきましたので6月に期待しましょう。
アイナメ、カレイ画像は、港湾内の投釣りで常連さんが上げたものです。

※6月6日のツアーはほぼ満席、20日と26日のマダイ大会はまだ空きがありますので 参加ご希望の方はお問い合わせください。



2010/05/24

むつ小川原港の投釣りでは、引き続き小型のマコガレイがポツリポツリ。
まだまだ喰いも渋い中21日、ナントホシガレイの45cmが上がった。
その他海タナゴの魚影も見え始め、これからシーズンに入りそう。

東沖防波堤では、20~30cm前後のマコガレイの数釣りが本格化。
まだムラもあるが、多い人で40~50枚の人も。

西日本は夏日が続いているようですが、北日本では今年も寒暖の差が大きく総じて強風低温続き、海水温も週末でやっと10℃になりましたが今週も最低気温が一桁の日もありそうで、まだまだ安定基調には遠そうです。
23日の当店船ツアーもやませ、うねりで中止になりました。天候ばかりはどうにもありませんねー。

画像の海サクラマスは、投釣りでカレイ狙いのうれしい外道です。
また、21日にはナントナント、ホシガレイ45cmが上がりました。
過去の記憶にもありませんねー。
マツカワと双璧を成すほとんどこちらでもお目にかかれない最高級カレイです。
お刺身でいただいたそうで、やはりマコやイシガレイなどに比べても食味も別格だったそうです。
また、海水温が二桁に乗ったとたん海タナゴの姿も見え始めました。
これから本格シーズンに入りそうです。 東沖防波堤では、大型は期待できませんが25cm前後のマコガレイの数が上がりだしてきました。
リリースサイズも含めれば50枚前後の人も。
少しでも長く続いてくれれば良いのですが。



2010/05/17

むつ小川原港の投釣りでは、小型のマコガレイがポツポツ。
数、型とも渋くもうしばらくかかりそうだ。
東沖防波堤では、カレイが先週よりは数が上がりだしてきたがやっと海水温次第では今後上向きそう。

中々気温、海水温に比例して釣果も伸びませんねー。
今週は、最高気温がやっと20℃前後と例年並みになりそうですので今後に期待するしかありません。
今週の画像は、ダービー上位3名様の賞品をお渡しした画像です。
あらためておめでとうございます。
また、ご参加頂いた方々にも御礼申し上げます。
第2弾は更なるビッグワンにチャレンジください。
店頭にて随時参加者募集中です。

23日のツアーは、17日現在エサ釣りが若干空きがありますのでお問い合わせください。
また、6月のツアー開催日は、6日と20日ですのであわせてご検討ください。



2010/05/10

むつ小川原港の投釣りでは、30cm前後のマコガレイ。
多い人で3~4匹。まだまだ岸寄りも薄く、時合も短い。
東沖防波堤では、クロソイの良型の他アイナメの大型が上がりだしてきた。
強風、突風の日が多いので無理をせず安全第一で。

泊、白糠沖の船釣りは、引き続きマダラ、ソイ、アイナメ。

先週末にかけても風波が強く、またうねりも収まらず特に海の天候は安定しませんねー。
6月上旬までの1ヶ月予報でもやはり寒暖の差が大きく、昨年同様低温の日も多くなりそうです。
防寒の備えはまだしておいた方が良いでしょうねー。
海水温も6~7℃とここ1ヶ月変わらず、オカッパリでの釣果もイマイチ。
とにかく気温、海水温次第ですねー。
今年も北日本では冷夏になるんでしょうか、そろそろ夏らしい夏になってほしいものです。

※次回船釣りツアーは、5月23日(日)です。ご参加ご希望の方はお問い合わせください。



2010/05/06

むつ小川原港の投釣りでは、マコガレイ。
うねり、濁りが取れればこれから上向きそう。
その他トゲクリガ二、小型のクロソイ。

泊、白糠沖の船釣りは、ソイ、アイナメの他
5月一杯はマダラの大型が狙える。

GWに入ってからは、やっと晴れの日が続き最高気温も20℃超えの日もありましたが 強風、突風は収まらず、5月2日はジギングツアーや沖提渡船も早上がり。
この時期の季節風とは言え、年々風の強い日が多くなってきているような気がします。
今後は順調に海水温も上がれば、オカッパリのカレイの釣果も上向きそうな気配ですが、昨年のように寒暖の乱高下も予想され近年中々読みきれませんねー。
これからは、カレイ、アイナメの他海サクラマスや海タナゴ、6月にはライトタックルで楽しめるマイカなど魚種も多くなる時期ですので天候、気温共落ち着いてほしいものです。

画像のクロソイ48cmとメバル29cmは、東京から来られた当社取引先の方々の東沖防波堤での釣果です。
関東ではお目にかかれない見事なサイズで大満足でお帰りになりました。
きっと帰ってからは仲間内で話に花が咲くでしょうねー。良かったですねー。
また、4月27日のジギングチャーターでは、マダラ最大で11kgと今期初の10kgオーバーが上がりました。
水深100mボトムでのヒット、重かったでしょうねー。この日はマダラ船中70匹以上と大爆釣とのこと。
マダラは、5月一杯楽しめます。

海アメマス&海サクラマスダービー第一弾(1/3~4/30)
の最終集計結果をお知らせします。
上位3名様です。おめでとうございます。

第1位 海アメマス 65cm 荒木万寿男様
賞品 モーリスシェルJK、ルアー他 総額約20.000円相当

第2位 海アメマス 62cm 十文字 儀雄様
賞品 モーリスメッシュシャツ、ルアー他 総額約16.000円相当

第3位 海アメマス 59cm 蛯名 隆幸様
賞品 リバレイリバーシブルJK、ルアー他 総額約12.000円相当

尚、第2弾は、5/1~7/30の3ヶ月間です。
後半戦は海サクラマスの大型も期待できます。
ご参加ご希望の方は店頭にて受付致します。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ