The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

09月の釣り情報

2010/09/27

むつ小川原港では、サビキでコサバ。
型はまちまちで平均15cm前後。豆アジは魚影が薄い。
回遊次第で17~18cmのジャンボチカ。
その他ルアーでヒラメ最大50cm。

泊、白糠沖のジギングでは、イナダ、ワラサの他ヒラメもシーズンイン。
ワラサは2.5kgから3.5kgと中型クラスの数釣りで楽しめる。

例年のこの時期はサビキのトップシーズンですが、全体的にまだ魚影も薄くコサバがほとんど、8月に釣れた豆アジの魚影はどこへ行ったのやら。
太平洋、むつ湾共釣果は今ひとつのようです。
先週末の時化で海水温は2℃下がり、現在22℃。
今後、この夏の高温による影響が釣果を含め最小限で済むよう願うしかありませんねー。

23日常連さんチャーターのワラサジギング画像です。

昨年に引き続き、ワラサは好調で2.5kgアベレージ、最大で3.5kg。11月中旬頃まで狙えます。
10月以降は80オーバー、5kg超のブリクラスにも期待が持てます。
ジグWTは120~160gで、カラーはピンク系を中心にシルバーホロやゴールド系も良いようです。
また、ボトムでは40cmオーバーのヒラメやビッグロックなど根物も狙え秋の本番スタートです。

尚、26日の当社ツアーは、台風の悪天候により中止になりました。
また、10月のジギングツアーは9月27日時点で満席ですが、船を増やすよう調整中ですので只今仮受付で対応させていただいております。
随時当HPでご確認いただくか、当店までお問い合わせください


2010/09/21

むつ小川原港では、サビキでコサバ、コアジ。
コサバは、12cmから日によっては20cmクラス。
コアジは、8cmから大きいもので13cm前後。
引き続き24℃と高水温でまだ群れは薄くこれからに期待。

泊、白糠沖のジギングでは、イナダがシーズンイン。
40~50cm前後でたまにワラサ級が混じる。船中60匹以上の船も。

先週からは最高、最低気温共ほぼ平年並になり、やっと秋本番に突入しました。
とは言っても海水温は一気に下がるわけではなく、まだ港湾では24℃をキープしています。
例年にくらべてもまだ高温状態は変わっていません。
太平洋同様、むつ湾でもホタテなどの高温被害が甚大なようです。
サビキのコサバ、コアジもまだ日によって釣果もまちまちで、例年のようにまだ安定していません。
また、19日のジギングツアー画像は私のミスでアップしていませんが、船中60匹以上と昨年に引き続き初回青物ツアーとしては出だしは好調、40cm台のイナダサイズですが数釣りで楽しめます。
10月からは、ワラサ級が混じり出しトップシーズンに入るでしょう。昨年以上の大物に期待が持てそうです。
20日現在、10月ツアーはまだ空きがありますのでご参加ご希望の方はお問い合わせください。
合わせて10月2日の沖堤大会も参加者募集中です。

また、大変悲しく残念なことに、先週末からむつ小川原港湾において、防波堤3箇所が全面立入り禁止になりました。
すでに、県南の各漁港での立入り禁止規制に続いての措置で、近郊ではどんどん釣場が減っている状況です。
行政措置ですので今後は推移を見守るしかなく、当面はどうしようもありません。
多発する事故やマナー、モラルの問題が大きいかと思われますので、引き続き皆さんのご協力をお願いします。

2010/09/13

むつ小川原港では、コサバがメインでコアジが混じる。
高水温で岸寄りも薄く、釣果も伸び悩み。
投釣りでは、小型のカレイ、アイナメ。
ヒラガニは徐々に上向いてきた。

泊、白糠沖のジギングでは、これからイナダ、ワラサに期待。

こちら北日本ではやっと日中の暑さも和らぎ、先週の8日(水)を境に朝晩は肌寒いくらいの日も出始め残暑もようやく一段落してきました。
それでも平年よりは3~4℃も高い日が今週一杯は続きそうです。
この高水温の影響で小魚の大きな群れは岸寄りも薄く、以前沖目回遊にとどまっているようです。
また今後、冷水系の根魚やマダラ、サケなどに大きな影響が出ないことを祈りたいものです。
13~14日は低気圧が発達して海水をかき回してくれそうですので、今週末からは少しでも上向いてくれるといいのですが。

※9月26日船釣ツアー、また10月2日沖堤大会はまだ空きがありますのでご参加ご希望の方はお問い合わせください。



2010/09/06

むつ小川原港では、サビキでコサバ。
12~13cmの小型から個体の大きな群れに当たれば、15~20cmクラスも混じる。
豆アジは引き続き魚影が薄い。

投釣りでは、小型のマコガレイがポツポツ。
フグ、コチなどエサ取りが多くなってきた。

釣果もいまいちと言うことで今週は、東京の問屋さんでの展示会画像をアップします。

とにかく尋常ではない暑さで、ソフトクリームが1分とかからず溶けてしまうほどの36℃の猛暑日。
青森がスチームサウナだとすれば、東京は本格的なサウナ状態。
特に野外で仕事をされている方々を見ると、こちらで暑いなんて言えない程の異常な暑さでした。
少なくてもあと1週間は続きそうですねー。
今しばらくは体力温存、今後に備えましょう。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ