The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

11月の釣り情報

2010/11/29

むつ小川原港では、サビキでチカ。
まだ小型が多いが、10cm前後も混じるようになった。
これから数型もアップし、本格シーズンに入りそう。
根魚のアイナメ、カレイは20~30cm前後で大型は今後に期待。
港湾内でのヤリイカ、マイカは岸寄りも薄く今のところは様子見。

時節柄、特にここ3週間は週末毎の強風、時化で釣果も伸びず、サビキもチカがほとんど。
海水温は現在14℃ですが、この冷え込みで今後は急激に下がるかも知れませんねー。

今週予報では、最低気温が0℃前後と日によっては雪マーク。
特に朝晩は、手がかじかむほどの寒さで、これからは真冬の防寒装備になりますねー。

車の運転はもちろん、悪天候時などの無理な釣行は控え安全第一でお願いします。



2010/11/24

むつ小川原港では、サビキでチカ。マアジ、コサバはそろそろ終盤。
先週はうねりが収まらず、底荒れで釣果は伸びず。
投釣りでは、ポイントによってはヌマガレイ、イシガレイ。
釣果は、早朝の短時間で時合は短い。その他夜釣りで、クロソイ、マアナゴ。
ヤリイカ、マイカは岸寄り、群れとも薄く数釣りはもうしばらく先になりそう。

週末は微風、快晴、寒さも和らぎこれ以上ないほどのベストコンションでしたが先週後半からのうねりが取れず底荒れが続きオカッパリでの釣果も今ひとつ。
これからは豆アジ、コサバの魚影もだんだん薄くなり、サビキではチカのシーズンに入りそうです。
投釣りでは、カレイ、アイナメに期待したいのですがどうなることか。
ヤリイカ、マイカは漁火が多くなってきましたが、漁師さん情報では、ほとんどがマイカでヤリイカはまだまだ魚影も薄く釣れても小型のようです。
遅れているだけなら良いのですが、週毎に釣果をチェックするしかありませんねー。
早いもので今年もあと1ヶ月ちょっと。仕事も、釣りもラストスパートで年を越したいものです。
今週からまた冷え込みが一段と厳しくなりそうですので、防寒対策、安全運転でお楽しみください。



2010/11/15

むつ小川原港では、サビキでマアジ、チカ。
チカは7cm前後の小型が多く、これからがトップシーズン。
その他、マイワシ、カタクチイワシは安定せず回遊次第。

泊、小田野沢沖のジギングは、イナダ、ワラサなど青物はほぼ終了。
今後はヒラメの他、大型の根魚に期待。

マダラは常連さんチャーターのスーパーディープジギングでの釣果画像です。
水深200~220mライン、型はバラバラですが最大8kg、船中約30匹強。
相当ハードなジギングだったことでしょう。
その甲斐あってタラ鍋は絶品でしょうねー。

マダラはこれから産卵を終え徐々に浅場に移動し、年明けの2月から5月中旬まで100m以下の浅場でエサ、ジギングで狙えます。

また、今年最後の14日青物ジギングツアーは、天候はまずまずでしたが釣果は完敗。

見事なくらい反応がなく今年もシーズン終了ですねー。
昨年は20日過ぎまで楽しめたのですが、今年はここ1週間の急激な海水温の低下で一気に15℃まで下がり、魚影はあるのですが口を使ってくれず青物釣果はゼロ。
最終ツアーで残念ですが、回遊物ですので仕方ありません。
今年のジギングツアーは今回で終了です。今年もご参加頂いた方々誠にありがとうございます。
来年も恒例の2月下旬からの海サクラマス、マダラ&根魚ツアーからスタートします。

今後はツアー参加費が上がりますが、来年もどうぞ宜しくお願い致します。



2010/11/08

むつ小川原港では、マアジ、コサバの他回遊次第でマイワシ、チカ。
マイワシは、大きな群れが入れば大釣りになる日も。
また釣ったアジでヒラメの40cmオーバーも週数本。6日には最大51cm。
投釣りでは、中型のアイナメの他夜釣りでクロソイ、マアナゴ。

泊、小田野沢沖のジギングでは、イナダクラスがほとんどでワラサが混じる。
型も小さくなり青物は終盤戦。
今後は、アイナメ、ソイなどの根魚シーズンへ。

先週前半は、今年初の沖堤ナイアガラで波高も5mと久しぶりの大時化。
例年は台風、爆弾低気圧で年に数回はこのような状態になるのですが、今年はいかに海がおとなしかったことか。
先週末は、うって変わって今年最後かもと思うほどの温暖微風で多くの方で賑わいました。
マアジの他、日によっては15cm前後のマイワシの群れも入り大釣りになった日も。

またヒラメの大型も足元でもうしばらくは狙えそうですが、オカッパリでのイナダはそろそろ終盤でしょうねー。
現在海水温18℃をキープしていますので、11月一杯はサビキは楽しめそうです。
今週中からは、最低気温が3~4℃と更に冷え込みがきつくなりそうですので防寒対策は万全で。

11月7日ジギングツアーの画像です(3日は暴風悪天で中止になりました)。
オカッパリ同様ジギングでの青物もいよいよ終盤戦。大型に期待したのですが結果的には40cm台のイナダ祭りで、ワラサ数本で終了。
大型ヒラメも含め最終ジギングの14日に期待したいですねー。
またこれからは、アイナメ、ソイなどのビッグロック初冬の根物シーズン突入です。

※只今、今年最後の11月28日のエサ釣りツアーの参加者募集中です。
スタッフまでお問い合わせください。



2010/11/01

むつ小川原港では、引き続きサビキでマアジ、コサバ。
時化がおさまれば、またしばらくは数釣りで楽しめそう。
根魚のアイナメ、ソイはまだ小型が多いが水温の低下と共に少しずつ上向いてきた。
ルアーでのイナダは、魚影が薄くなりそろそろ終盤。

海水温も先週の寒気、週末の時化によりここ1週間で18℃まで下がりました。
今年の春と同じく、秋も短く特に朝晩の冷え込みは一気に初冬突入でしょうか。
先週の釣行も、もっと厚手の防寒スーツを着てくればと後悔するほどの寒さ。
今週からは、先週末の時化で魚種も少し入れ替わるかもしれませんねー。
オカッパリでの青物もそろそろ終盤、今後はマイカ、ヤリイカ、根魚の季節になりますので防寒衣料と同じくタックルの積み換えをしたほうがよさそうです。

※11月28日(日) エサ釣りツアーを開催致します。今年の最後のツアーとなります。
また、突然で大変申し訳ありませんが28日のツアーより、ツアー参加費をお一人様8,500円とさせていただきます。
遊魚船代は他地域のほとんどが2年程前に値上げしておりますが、泊では20年近く上げておらずこの度の部会会議において遊魚船代の値上げの運びとなりましたので皆さんのご理解を申し上げます。
また、浅場のチャーター料金も11月より1艘50,000円になります。 悪しからずご了承ください。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ