The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

04月の釣り情報

2011/04/25

むつ小川原港湾では、中型のマコガレイがポツリポツリ。
先週はうねり、底荒れが続き釣果は伸びず。
今後は、数釣りシーズンにはいるので5月以降の釣果に期待。

泊、白糠沖の船釣りでは、アイナメ、ソイの他マダラの数釣りが5月下旬まで楽しめる。

先週はやませ暴風が続き、うねりも高く24日のジギングツアーも中止になりました。
今週末からは早いものでいよいよGW突入、余震も終息方向に向かい、天候に恵まれるよう期待したいものです。
釣りのストレスが溜まっている方も多いかと思いますが、くれぐれも安全第一で、これからは夜釣りの方も増えますが、まだまだ余震や地震速報には引き続き十分ご注意ください。
また、アルカリ乾電池単1~単4まで入荷しました。

※GW中は、一部現品セールを開催致しますので、ぜひお立ち寄り頂ければと思います。
 また、5月の船釣りツアーは、8日(日)も追加開催しますので合わせてご検討ください。



2011/04/18

むつ小川原港湾では、マコガレイ、アイナメ。
マコガレイは、30cm台が多いが最大で50cmクラス、アイナメは30cm前後で夕マズメから夜釣りでの釣果が高い。
泊、白糠沖のジギングでは、マダラ、ソイ、アイナメ。
マダラは、小型も混じるがこれからトップシーズンに入り5月下旬頃まで楽しめる。

4/17(日) ジギングツアーの画像です。
震災以降の濁りもまだまだとれず、うねりはないのですが西風爆風のバッドコンデションで大変厳しい釣行となり、ご参加頂いた方々には申し訳ありませんでした。
サクラマスは、数本上がりましたがジギングではいよいよ終盤、また来春チャレンジください。
今後は、大型のソイ、アイナメの他マダラの10kgオーバーも期待できますので楽しみです。

※5月の船釣りアーは、ジギング、エサ釣り同日開催ですので、ご参加ご希望の方は申込書をFAX頂くか、店頭スタッフまで。只今参加者募集中です。
また、4月29日より、土日祝日は朝7:00 OPENになります。(平日は、10:00 OPEN) 

余震もまだしばらく続きそうですので無理をせず、
地震発生時はすぐ避難するなどとにかく安全第一でお楽しみください。



2011/04/11

むつ小川原港湾では、引き続きマコガレイ。
その日によってムラはあるが、型も30~45cmと良型が狙える。

泊、白糠沖のジギングでは、アイナメ、ソイ、ミズクサの他マダラが本格シーズンイン。

水深60~100mラインで5月下旬頃までは楽しめる。サクラマスももうしばらくは狙えそう。
今だ余震も収まる気配がないので、地震速報には十分注意!!

4月10日ジギングツアー画像です。
本命のサクラマスは、魚影は確かにあるのですが総じて活性が低く、船下まで追って来ても中々口を使ってくれず船中1本。
マダラは浅場のノッコミが本格化し、水深70mラインでボトムだけでなく50mラインの中層でもヒット!!
アイナメ、ソイは30cm台の中型でしたが、今後はゴーマルオーバーも十分狙えます。

その他ポイントによっては、ミズクサガレイ、メバルと魚種も多彩になってきましたので次回に期待しましょう!!

※4月のツアーは、24日は若干空きがありますのでお問い合わせください。
  5月1日、22日は只今参加者募集中です。



2011/04/04

むつ小川原港湾では、引き続き投釣りでマコガレイ。
型は30~40cm前後で、2~8匹前後。
ヘチ釣り、穴釣りでは、小型のクロソイ、アイナメ。

まだ余震も続いているので、ラジオなどによる地震速報には十分注意が必要。

先週も東、北日本では断続的な余震はいまだ収まらず、しばらくは続きそうですので今後も地震に対する備えはまだまだ怠れません。
自然相手のことですが、一日も早く終息することを祈るしかありません。
今週火曜日以降は、こちらでも最高気温が一気に15℃前後とやっと春らしい気温になりそうです。
被災地の方々の体調が、少しでも良くなることを願わずにはいられません。
復興には十年単位の長い年月がかかるでしょう。
日本一丸となって、とにかく一人一人が出来ることを命一杯やりましょう。

頑張ろう 日本!!! 頑張ろう 東北!!!
頑張ろう フィッシャーマン!!!

今週の画像は、2月の展示会での画像です。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ