The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

08月の釣り情報

2011/08/29

むつ小川原港湾では、サビキで15cm前後のコサバ。
豆アジ、カタクチイワシはまだ安定せずポイント、群れ次第。
シロギスは好調持続で、型も若干大きくなってきた。
ルアーでは、ワカシの他小型のカンパチがポツポツ。
9月以降のイナダ、ヒラメに期待。

やっと先週末は、天候が回復し久し振りの快晴釣り日和!
早朝から多くの釣り人で賑わっていましたが、サビキ釣りではほとんどがコサバで豆アジ、カタクチはまだ群れが薄く、今後に期待するしかありませんねー。

今週末にかけては、大型の台風12号が東日本~北日本を北上するとの予報。
太平洋は大時化、また平地では広範囲な大雨になりそうですので、最新の天候確認はもちろん無理のない釣行でお願いします。

”秋の陣” まだまだ、サビキも青物もこれからが本番です!!

※8月28日のジギングツアーは、参加者人数また、直近釣況が振るわず中止に致しました。
 9月、10月のジギングツアーは、引き続き参加者募集中です!!



2011/08/22

むつ小川原港湾では、サビキでコサバ、カタクチイワシ。
ポイントによってはチカ、豆アジ。コサバ、カタクチは共に15cm前後。
やませ、底荒れが取れれば釣果はもっと上向きそう。
シロギスは、引き続き15cm前後で強い引きで楽しめる。

お盆以降は秋雨前線の停滞で一気に秋の気配、朝晩は肌寒いほどになり最低気温も20℃以下と今後の釣行ではフリースやレインウエアが必需になりますねー。
暑かった夏も終わり、やっと例年平均に戻りそうです。
港湾でのサビキは、やっとカタクチの群れも入り15cm前後の太った良型が釣れ出してきました。
コサバはまだ10~15cmの小型が多く、やませが落ち着けば魚種も増え釣果も上向くでしょう。
早いものでいよいよ初秋突入、後半戦に備えましょう。

※ジギングツアー、沖提大会共に只今参加者募集中です!!

2011/08/15

むつ小川原港湾では、サビキでコサバ、豆アジがポツポツ。
群れが、まだ小さく釣果は安定せず。
シロギスは、ポイントによって10~20匹前後。
型は15cm前後、強い引きで楽しめる。
エサ取りのフグ、コダイ、メゴチがうるさい。

ルアーでのワカシは、なかなか口を使わず活性が上がるまでしばらくは小休止。

涼しかった1週目から一転、10日過ぎからは夏日、真夏日の連続で、今週もまた蒸し暑い日が続きそうですので体調管理には十分留意ください。
港湾でのサビキは、小魚の寄りが思いの他まだ薄く、日によって釣果にムラがあり安定して釣れるのはもう少し先になりそうです。
シロギスは早朝の釣果が高く、多い人で40匹以上釣った方もいます。
フグ、コチなどのエサ取りも多く、エサのジャリメは多めに用意した方が良いかと。

ワカシも入替わり入港してはいますが、喰いが渋くなかなか口を使ってくれずわれわれと同じくお盆休みに入ったかのよう。しばらくは様子見ですねー。
今後は、マサバ、ゴマサバ、ヒラメなど魚種も増えますので楽しみです。

※9月、10月の青物ジギングツアーの日程が決定しましたので別途ワードでご確認ください。
 手配できる船数が今年も非常にタイトですので、ご参加ご希望の方はお早めに申込み頂けばと思います。
 本日15日より申込み受付致します。  また、スイムライダーNEWスペック 135g、220gが好評発売中です。
 BOショップ限定カラーもありますのでどうぞお立ち寄りください。宜しくお願い致します。



2011/08/08

むつ小川原港湾では、ルアーでワカシ。
20cm前後の小型から35cmクラスまで型はまちまち。
朝夕の他、日中でも大きな群れに当たれば20匹以上の日も。

サビキでは、カタクチイワシ、豆アジ、コサバ。
今後大きな群れが入れば、本格シーズンに突入しそう。

梅雨が明けても昨年同様高湿度で、最低気温も20℃以下には下がらずいよいよ北日本も夏日が続きそうです。
先週当社スタッフが熱中症になりましたので、皆さんくれぐれもお気をつけください。

港湾でのワカシは、型はばらつきますが群れの回遊は例年よりも多く、出足は順調、9月以降のイナダ、またジギングではワラサ、ブリに期待が膨らみますねー。
これに大サバ、サワラなど魚種も増えてくれればいいのですが、こればかりは回遊次第!!
今後は本格的なサビキシーズンに入り、またお子さん連れの方など釣り人も増えますので特にメタルジグなどルアーのキャスト時は、周囲を十分確認の上キャスティングしてください。
いずれにせよ”秋の陣”これからが本番です、安全第一で!!



2011/08/01

むつ小川原港湾では、サビキでチカ、カタクチイワシ、豆アジ。
共にまだ群れも薄く、日によってムラはあるが遠からずサビキシーズンに入りそう。
その他、シロギスもポイントによっては狙える。

ルアーでは、25~30cm前後のワカシ。
活性の高い群れに当たれば、30匹以上の日も。
キャスト時は、周囲を確認の上安全第一で。

先週は上空の寒気の影響で気温も上がらず、Tシャツ1枚では少し肌寒いほどの日中20℃前後。
今週の予報では、また夏日がぶり返しそうで本格的な夏に入りそうです。
海水温もジャスト20℃、先週から魚種も増えだし5年ぶりに14~15cmのシロギスがポイントによっては釣れだして来ました。太平洋では北の北限、今後の数釣りが楽しみですねー。
7~9f ML,Mクラスのルアーロッドでも十分代用出来ます。やはりあのブルブル感がタマラナイ!!
置き竿にするとエサだけ取られますので、アタリを確認しながら基本の引き釣りで。

カタクチや豆アジ、コサバはまだムラがありますが、ヤマセが落ち着けば遠からずシーズンインしそうな雰囲気。
チカは太った15cm前後の良型が上がりだし、またワカシサイズですが青物の岸回遊も週毎に増えてきました。
大震災を体験した心理的な影響が大きいせいか、例年より時が経つのが早く感じますねー。
余震もまだ落ち着いてはいませんので、これから夏本番とにかく安全第一でお楽しみください。

※次回当社ジギングツアーは、8月28日(日)です。只今参加者募集中です!!



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ