The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

11月の釣り情報

2011/11/28

むつ小川原港湾では、カタクチイワシ、チカ。豆アジ、コサバほぼ終了。
投釣りでは、マコガレイ、アイナメの本格根魚シーズンへ。
アイナメは30cm前後の中型が多いが、最大で50cmが上がった。
夜釣りで、マアナゴ、小型のクロソイ。

白糠、小田野沢沖の船釣りでは、イナダ、ワラサは終盤。
今後は、根魚の大型、数釣りシーズンに。

今年は特に時が経つのは早いもので今年もあと1ヶ月余り、
今週からはいよいよ師走に入りますねー。
港湾のサビキも、豆アジ、コサバから、カタクチイワシ、チカに魚種も変わり、
また投釣りではマコガレイ、アイナメの本格シーズンに入りました。
先週の最大では、婚姻色のアイナメ50cmを上げた方も。
これからは寒さとの戦いのにもなりますので、体調には十分配慮してお楽しみください。

今週の画像は、26日当社のテスト釣行パート2、27日のジギングツアーの画像です。
青物は両日ともまだ魚影はあるのですが、低活性で型も出ずそれぞれ一桁の釣果。
潮廻り次第では、もう少しはいけそうな感じですがいずれにしても最終盤。
次回12月4日をもって今年の最終ツアーになりますが、最後の大型ロックに期待したいですねー。
今年もご参加いただいた方々、誠にありがとうございます。
来年も2月下旬より、随時ツアー開催致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。


※12月4日(日)のジギングツアーは、28日現在あと1~2名様空きがありますので
 参加ご希望の方は、お問い合わせください。
 時間差でもれた方は、悪しからずご了承ください。



2011/11/21

むつ小川原港湾では、サビキでコサバ、カタクチイワシ。
日によってムラはあるが、もうしばらくは楽しめそう。
投釣りでは、マコガレイの40cmオーバーが数本上がり出してきた。
アイナメは、30cm前後がポツポツ。
今後は、ヤリイカ、マイカに期待。

白糠、小田野沢沖の船釣りでは、イナダ、ワラサの他
アイナメ、ソイ、メバルなど根魚本格シーズンへ。

漁火、落葉、白鳥、防雪柵などなど身近な景色も冬本番に突入ですねー。
先週までの寒暖のくり返しから、今週は雪マークに最低気温もマイナス予報!
北西の季節風で体感温度も一気に下がりそうですので、体調管理には十分お気をつけください。

サビキの小魚はもうしばらく続きそうですが、投釣りでは先週からマコガレイの良型が釣れ始めてきました。
まだ体高はありませんが40cmオーバーを3枚上げた方もいますので、今春のように今後が楽しみです。
いよいよ ”冬マコ投釣りシーズン開幕” です!! いつ出るかゴーマル!!
シロギスはポイントによってはまだ釣れていますが、いずれにしても終盤でしょう。
画像のブリは、先週の平日常連さんが上げたナント”8.4kg”の見事なブリです。
きつかったでしょうねー。でも羨ましいですねー。もう少し続いてほしいですねー。

また今後は、カタクチイワシの大きな群れが入れば大本命のヤリイカ、マイカも接岸するのですが、青物同様回遊物ですからこれからに期待するしかありませんねー。
ナイトゲームになりますので、車の運転も含めくれぐれも安全第一で!
海水温も週毎に下がり、只今15℃になりました。

※20日のジギングツアーは、残念ながら悪天中止になりました。
 27日のジギングツアーは、21日現在若干名様空きがありますのでお問い合わせください。
 また、急遽12月4日(日)も追加ツアーとして開催致しますので、合わせて参加者募集中です!!

2011/11/14

むつ小川原港湾では、コサバ、豆アジ、カタクチイワシ。
カタクチイワシは、7~8cmの群れから14cm前後の良型まで日によって型はばらつく。
これからは海水温の低下と共にカレイ、アイナメが上向きそう。

白糠、小田野沢沖の船釣りでは、終盤戦だがイナダ、ワラサが今だ好調。
3kg前後から最大で7kgクラスまで。

先週のサビキ釣りは、先々週までの釣果には程遠く、群れが薄い上、喰いも渋く釣果もいま2。
潮廻りが変われば、もうしばらくは大丈夫かと。
10月下旬でシロギスは終了かと思いきや、ポイントによっては先週も20~30匹前後釣った方もいます。
4年前の当たり年のように、チカが本格化するまで今月一杯は釣れ続くかもしれません。
海水温だけではなさそうですが、なんともわかりませんねー。
今週は、最低気温が0℃前後になる日もありそうですので、引き続き防寒対策は万全で。
只今海水温16℃です。

※当社ネイチャーボーイズのRPSが、やっと新発売になりました。
 詳しくはこちらか、ウエブショップ下の”Nature Boys”のリンクでご覧ください。
 また、ステンレステッパンルアー ”ブリコ”も10色カラーで新発売です。

12日、13日の青物ジギング画像です。
12日は、ネイチャーボーイズの新作を含むテスト釣行、3人で40本超、最大7.5kg、
13日は、ジギングツアー船中、80本超 最大6.5kg と最終盤にもかかわらず
思いの他の好釣果でビックリおったまげ!!この時期の好釣果は、記憶にありません。
水深120mラインと、ハイシーズンの約2倍の水深を考えればご立派!
みなさん体力的には大分きつかったでしょうねー。体のケアーは、しっかりおこなってください。
そのかわりその疲労感を超える十分なご褒美が待ってますよー。
お腹の中は、15cm前後のカタクチイワシでパンパン!
アベレージは3~4kg前後ですが、油の乗りも十分、食味は言わずもがな!!
根物は後回しにして、ワラサもう少しは楽しめるかもしれませんねー。

※ということで、20日(日)追加の青物ジギングツアーを開催致しますので
 急遽、本日より若干名様 ”参加者募集” 致します。早いもの勝ちです。
 時間差でもれた方は、どうぞご勘弁ください。


2011/11/07

むつ小川原港湾では、引き続きコサバ、豆アジ、カタクチイワシ、マイワシ。
コサバは20cm前後、豆アジは10cm前後からまだ20cmオーバーも混じる。
魚種は日によって偏るが、サビキ釣りももうしばらく楽しめそう。
今後は投釣りのカレイ、アイナメの他、マイカ、ヤリイカシーズンに期待。

泊~小田野沢沖での船釣りでは、青物は最終盤、今後は、アイナメ、ソイ、メバルなど根魚シーズンへ。

サビキの小魚はもうしばらく楽しめそうですが、ショアからの青物はそろそろ終盤、
今後は、カレイ、アイナメ、クロソイなど冬の根魚シーズンに入ります。
特に今春のマコガレイは、”アベレージ40cmの数釣り”と近年にない絶好調シーズンでしたので
今冬も期待が膨らみますねー。今週は朝晩の最低気温が平年以下と寒さも強まりそうですので、
防寒対策はしっかり準備しておいたほうが良さそうです。只今海水温17℃です。

6日のジギングツアーと一部5日チャーターでの画像です。
前日5日のチャーター船では、太平洋ではなかなかお目にかかれない程の無風、ベタ凪、まるで”鏡”状態。
底潮が若干動いてくれていたので、何とか船中30本でしたが、6日のジギングツアーではやませ強風、潮も動かず二桁もいかない大苦戦。根物のアイナメ、ソイも低活性。
終盤戦の8kgオーバーに期待したのですが、こればかりはなんともなりませんねー、来年にとっておきまししょう。

※次回13日のジギングツアーは満席ですが、最終ツアーとして27日(日)に
 追加開催することに致しましたので
 あらためて参加者募集致します。魚種はアイナメ、ソイ、メバルなどデカロック狙いです。
 27日のツアーで、今年の当店ツアーは最後になりますのでどうぞ奮ってご参加ください。
 参加ご希望の方は、店頭、もしくは申込書FAXにて受付致します。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ