The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

10月の釣り情報

2012/10/27

むつ小川原港湾では、カタクチイワシ、豆アジ、コサバ。
先週から連日カタクチイワシの回遊が増え、15cmオーバーと今年は大型傾向。
回遊次第でマイワシも。40cm級のゴマサバもばらつきはあるがしばらくは狙えそう。
その他40cm前後のヒラメもポツポツ。

白糠~尻屋沖のジギングでは、イナダ、ワラサ。
海水温、海流次第で11月中旬頃までは楽しめそう。

サビキも終盤戦に入った先週からは、遅ればせながらやっとカタクチイワシ様の港湾入港が始まりました。
今年は特に型も良く、中には20cm近い大物も混じります。
ゴマサバ、イナダに追われた群れが、サーフや港湾のワンドに打ち揚げられ袋一杯拾われた方も。
回遊次第ではマイワシの良型も混じり出し、サビキの千両役者が揃い踏み!
この時期にトップシーズンになるとは、やはり温暖化の影響でしょうか。
今までの分まで少しでも長居してほしいですねー。
今週は朝の最低気温が5℃以下と今年一番の寒気団が来襲しますので、厚手の防寒衣料はお忘れなく!
28日のジギングツアーは暴風大時化で中止でしたので、今週はオカッパリ画像をアップします。

※11月のジギングツアーは、18日と25日は若干名様まだ空きがありますのでお問い合わせください。


2012/10/22

むつ小川原港湾では、豆アジ、コサバ、日によってカタクチイワシ。
カタクチイワシは太く、15~18cm前後。回遊次第で40cm前後のゴマサバも狙える。
いずれも今月一杯は楽しめそう。その他夜釣りで50cm前後のマアナゴ。

白糠~尻屋沖のジギングでは、イナダ、ワラサ。
3kg前後から6kgクラスまで群れによって型はバラツク。
11月上旬までは狙えそう

今週からは朝晩の最低気温が10℃以下になりそうで、短い秋も終わりいよいよ初冬突入モードに入りそう。
日中の気温は平年をまだ上回っていますが、紅葉、漁火、白鳥のV字飛行も見かけられるようになり
寒さも一気に厳しくなりますので、今後は体調管理は万全にして防寒対策は万全でお楽しみください。

20日のジギング大会は思いのほか天候にも恵まれ、事故もなく無事終了!
型、数共伸びませんでしたが、皆さん概ねご満足頂けたかと。
ご参加頂きました方々、また後援、協賛頂いた各メーカーさんには厚く御礼申し上げます。
以下上位5名の入賞者の方々です。誠におめでとうございます。
(※ 尚重量は、申告2匹の合計重量です。)

1位 下佐 隼人様 9.4kg ネイチャーボーイズベイトロッド 他
2位 盛 康様 8.5kg MCワークスライフJK 他
3位 佐々木 康男様 7.6kg ネイチャーボーイズスピニングノッター 他
4位 三上 賢治様 7.0kg MCワークスプロテクトグローブ 他
5位 浜中 隆徳様 6.7kg  MCワークスプロテクトグローブ 他

その他大物賞、飛賞、特別賞はソウルズTシャツ、オーナーキャップ、ステッカー、イグロクーラーなどなど。
また次回もどうぞ宜しくお願い致します。

※11月のジギングツアーは、4日、11日共 現在満席になりました。
急遽11月の18日と25日のツアーを追加しましたので、参加ご希望の方は店頭、FAXにて本日より受付致します。尚18日以降は、根魚狙いに魚種が変わります。
また25日のツアーで今期のツアーは終了になります。



2012/10/15

むつ小川原港湾では、豆アジ、コサバ、ゴマサバ。カタクチイワシは回遊次第。
先週後半から、ゴマサバの40cm級も回遊し出してきた。
ルアーの他サビキや飛ばしサビキで狙える。

尻屋沖のジギングでは、イナダ、ワラサ、ヒラメ。
2~3kgのイナダサイズから最大7~8kgのワラサまで。
船中60匹以上と型はばらつくが数釣りで楽しめる。

先週末は快晴秋晴れ、久しぶりの穏やかな釣り日和!
釣果はまだバラツキはありますが、サビキではそこそこ楽しめます。
うねりも落ち着いた先週末からは、ゴマサバの40cmクラスも入港して来ました。
針号数の4,5号ハリス0.8~1号では切られてしましますので、
7~8号ハリス1.5~2号以上の仕掛をご用意ください。
回遊次第ですが、少しでも長く居ついてほしいですねー。
季節限定、旬の食味を堪能ください。

14日のジギング画像です。夜明け前までの強風、スコールが朝方には晴れ間に変わり
風も波も弱く絶好のジギング日和。
1艘は、スタート時点から猛ラッシュで画像を撮る余裕もなし!
2kg台のイナダも混じりますが、アベレージは5~6kgと9時台でクーラー満杯。
前回同様水深80~100m前後。船中イナワラ60匹以上で、後半はヒラメ、ロックに切り換えたほど!
スタッフが船上でお腹を裁くと ナント サンマ30cm級がゴロゴロ!! こりぁ太るわけだ。
いよいよ青物もあと約3週間程度、ラストスパートに入りました!!

※10月ジギングツアーは、満席ですが11月4日、11日はあと若干名様空きがあります。
また、20日のジギング大会ですが、台風の影響が出そうですので当日中止の場合は
前日19日(金)の夕方までに各代表者の方に連絡致します。



2012/10/09

むつ小川原港湾では、主に豆アジ。回遊次第でコサバ、マイワシ。
うねりが取れず底荒れで釣果は渋い中、釣った豆アジを背掛けにチョイ投げで
50cmのヒラメが上がった。

ルアーでのイナダは、40cm台がポツリ、ポツリ。今後うねりが収まれば上向きそう。
尻屋沖のジギングでは、引き続きイナダ、ワラサ。これからはブリクラスに期待。

週毎に秋も深まり朝晩の冷え込みも平年並みに近づいてきましたが、沖目の海水温は
まだまだ下りきらず23℃前後と以前高水温をKEEP中です。先週は台風の余波で週末まで
うねりが取れず港湾奥でも底荒れが続く中、豆アジの泳がせで50cmのヒラメが上がりました。
他にも40cm前後のヒラメの釣果も聞こえてきましたので、今後は上向くでしょう。

7日の当社ジギングツアーでは、ナント "クロマグロ 9.2kg" が上がりました。
まだまだマグロの中では幼魚ですが、りっぱなホンマグロ!
うねりが残り、青物の魚影、活性共薄く苦戦の中、水深100m ボトムから15m付近での
強烈なフッキングと横走りで鳴り響く異様なドラグ音! 格闘約5分強!!
過去のツアーでは5kg前後以下のメジマグロの実績はありますが、このクラスは上がったことはありませんねー。
当社常連さんの20代若手のホープ、それにしてもよく上げました。
彼はショア、オフショア共うまいですねー! Y君、ホントおめでとう!
間違いなく忘れられない日になったことでしょう。今日は刺身でしょうねー。羨ましい限りです。
北海道でもマンボーやキハダが網に入ったように、近年の温暖化で何が上がってもおかしくは
ありませんねー。 残り青物シーズン約1ヶ月、後半戦に期待しましょう。

※10月20日のジギング大会ですが、参加される方は出来るだけ自前のタモ網をご用意ください。
グループ(3~5名)で同船の方々は、どなたか1~2名で結構ですので宜しくお願い致します。
当店でも1.980円からいろいろあります。宜しくお願いしまーす!!



2012/10/01

むつ小川原港湾では、コサバ、豆アジの他時間帯によってマイワシ、カタクチイワシ。
うねり、強風続きで釣果は伸びず。台風通過後の今週末の天候次第で数は伸びそう。
イナダは、群れが薄くポツリポツリ。今後はヒラメも期待できそう。

2週連続で週末は荒れぎみの天候が続きましたので、台風一過後は本来の西高東低の気圧配置に
なって今週末の3連休は安定した秋の天候になるよう祈るほかありません。
それにしても北日本では、大きな被害が出なくて何よりでした。

春からずっとおとなしすぎた海もこの台風でかき回され、荒れ後の良い釣果に期待しましょう。
10月本番、青物もいよいよトップシーズン突入です!! 新商品も続々入荷中です!

また、10月6日(土)~8日(月) "秋のスポットセール" を開催致します。
ウエア、ライン、小物、リール、ロッドなど限定特価を用意しております。

※10月のジギングツアーは、28日のみ若干様空きがありますのでお問い合わせください。
また、20日(土)のジギング大会もほぼ満席、残り若干名様空きがありますので同じくお問い合わせください。

11月は4日、11日のジギングツアーも決定致しましたので、あわせてご検討ください。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ