The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

11月の釣り情報

2012/11/26

むつ小川原港湾では、カタクチイワシ、豆アジ。
引き続きカタクチイワシは好調で、港湾での滞留時間は長く
それを追ってのゴマサバの居残り組がまだ狙える。
今後は、ヤリイカ、マイカに期待。

泊、小田野沢沖でのジギングでは、ソイ、アイナメ、沖メバル。
ソイ、アイナメは40cm前後の良型、沖メバルは最大で35cm。
その他イナダ、ゴマサバ、ヤリイカと魚種も多彩で楽しめる。

先週末は積雪で日中道路はシャーベット状になり、夜中から朝方は今期初のアイスバーン。
25日(日)の日中にはほとんど溶けましたが、今週からは雪マーク予報も多くなり、最低気温がマイナスと冬日の日も出そうですので、時間の余裕を持って車の運転には十分留意ください。

港湾での釣果はカタクチイワシが好調持続中で、海水温も16~17℃とまだまだこの時期にしては高く、ゴマサバも日によっては一人数本と居残り組の回遊が続いていますがそろそろ終了でしょうねー。
ヤリイカ、マイカは漁火もまた復活し、上向いてきているようですのでマコガレイ同様
今後の岸寄りに期待したいものです。

今年最後の25日のジギングツアーは、若干うねりは残りましたが風は弱くまずまずのコンデション。
青物はほぼ終了と言う事で、100mラインから根魚スタート。
ゴーマルオーバーは出ませんでしたが、アイナメ最大50cm弱、マゾイ、クロソイは30~40cmの中型クラス、沖メバルは最大35cmの他、イナダ、ゴマサバ、ヤリイカと魚種も多彩でそれなりにお楽しみ頂けたかと。
マダラ画像は、24日チャーター組の方々のマダラ最大8kg強の画像です。
相当重かったでしょうねー。水深220mライン、入食いだったようです。

今年もツアーご参加頂いた方々、誠にありがとうございます。
事故も無く今年のツアーは無事終了致しました。
来年は、また恒例の "海サクラマス&根魚ツアー" より開催致しますので来年も宜しくお願い致します。年明けには2月以降のツアー日程をアップ致します。
厳冬期のツアーになりますが、どうぞ奮ってご参加ください。


また、12月以降冬期間の閉店時間は、平日土日祝日共 19:00閉店 とさせて頂きますので
悪しからずご了承ください。



2012/11/19

むつ小川原港湾では、カタクチイワシ、豆アジ、コサバ、マイワシ。
カタクチイワシは、大きな群れに当たれば10kg以上と大釣りに。
豆アジは15cm前後、中には20cmオーバーの良型もポツポツ。
40cm級のゴマサバは、魚影が薄くなってきた。

投釣りでは、40cm前後のアイナメ、マコガレイはまだ手の平サイズ。
今後は海水温の低下と共に根物に期待。

18日(日)午後は初雪と一気に冬モード突入、今週からは最高気温も10℃前後で一桁気温になり
いよいよ冬将軍の到来ですねー。これからは海水温の低下が加速し、魚種も徐々に入替わりそう。
サビキ釣りでの小物はしばらくはいけそうですが、イナダ、ゴマサバは終息方向。
アイナメは週毎に数、型共上がり出してきましたが、マコガレイはまだ型が小さく良型は今月末以降でしょうか。
今後は根魚の他、大本命のヤリイカ、マイカに期待したいところですが今のところは期待薄でしょうねー。
またこれからは、安全運転はもちろんのこと、寒さ対策は万全でお楽しみください。

※尚、18日のジギングツアーは、悪天の為中止にさせて頂きました。
また、今年最後の25日のジギングツアーは満席です。あとは天候次第ですねー。



2012/11/12

むつ小川原港湾では、カタクチイワシ、豆アジ、コサバ。
回遊次第でマイワシ、ゴマサバと魚種も多く楽しめる。
引き続きカタクチイワシの魚影は濃く、カタクチイワシ次第では
ゴマサバの40cm級がまだ狙える。イナダは魚影が薄い。
投釣りでは、アイナメが徐々に岸寄りしだし最大で50cmが上がった。

白糠、小田野沢沖のジギングでは、イナダの他ヒラメ、アイナメ、ソイ。
今後は海水温低下と共に、根魚の数釣りに期待。

先週末はうねりも高くサーフ、浅瀬は大波のおかげで港湾奥まで大群のカタクチイワシ様の
長期滞在が続き、まるで生簀状態!
サビキ仕掛を投げても沈んでいかず、巻上げるとすでに鈴なり状態連発!
そのままほったらかしにするとゴマサバ40cm級がフッキング、そして竿先は一気に海面に突き刺ささり!

個人的には数年ぶりにサビキ釣りをやりましたが、楽しいですねー。
久しぶりのワクワク感を体感しました。
メタルジグやシンキングミノーなどルアーでも狙えますが、場合によっては効率はこちらの方が良い時も。
並びにいた方にもゴマサバが掛かり、抜き上げ寸前で竿が中間から折れ、
あとはラインを手繰って無事回収なんてこともありましたので、ゴマサバをメインで狙うのであれば
通常使用している磯竿(オモリ負荷10号以下)よりはヤリイカ、マイカなどで使用する少し固めの遠投4-530クラス(オモリ負荷15~20号)をオススメします。
それにしても好釣果が続いていますが、終息するのは突然きますからねー。。今週一杯がピークかも。
また今週からはいよいよ最低気温が5℃以下の日が続きそうですので、真冬の防寒装備でお楽しみください。

11日のジギングツアーは、天候が昼にかけ悪化するとの予報でしたので本来の魚場までは行かず近場の前沖での釣行となりました。
予報以上に前半戦から強風で11時以降は暴風になり、また大きなうねりも伴い近くの他船も見えなくなるほどでお昼過ぎには早上がり。
釣果も伸びず、イナダサイズとゴマサバ、中型の根魚がポツポツ。まだ青物の魚影はありますので次週に期待することにしましょう。
ご参加頂いた方々、大変お疲れ様でした。やはり自然には敵いませんねー。次週以降は、メガロックも!!

※※11月18日と25日のジギングツアーは、キャンセルが出ましたので
各1名様の空きがあります。参加ご希望の方はお問い合わせください。



2012/11/05

むつ小川原港湾では、引き続きカタクチイワシ、豆アジ。
カタクチイワシは、群れも大きく滞留時間も長くなり日によっては大釣りに。
それを追ってゴマサバ40cm前後も狙え、強い引きで楽しめる。

小田野沢~白糠沖のジギングでは、イナダ、ワラサの他ボトムでアイナメ、ソイの良型も。
イナダ、ワラサはそろそろ最終盤、これからは根魚の大型が狙える。

先週中は、雷雨、雹、スコール、突風など外洋もうねり高が続きましたが、外気温は予報ほどは下がらず
海水温は今だ19~20℃とこの時期にしては以前高水温をKEEP中で、
釣った豆アジ、ゴマサバを触っても冷たい感触は全くありません。
遅れてきたカタクチイワシは、週毎に港湾回遊が増え一面カタクチイワシだらけになる時間帯も。

また例年大サバが狙えるのは長くても数日、1週間程度ですが、今年に限っては先週で約3週間も続いています。
足の速いゴマサバにしては長期間回遊は珍しく、ゴマサバの当たり年! 一人で30匹上げた方もいます。
いずれにせよ青物も最終盤になりますが、カタクチイワシ次第ではもうしばらく狙えそうです。

4日のジギングツアーは、北西強風、うねりが残る中ご参加頂いた方々大変お疲れ様でした。
型は3kg前後のイナダサイズでしたが、2艘共船中80匹以上と数釣りで楽しめたことと思います。
その他、アイナメ、クロソイ、マゾイの40~50cmクラスの大型も数本出ましたので今後は根魚に期待大!

また今後は本格的な寒さとの戦いにもなりますので、毎回のことですが防寒対策は万全の上、
体のケアーは十分行ってください。今年も早いもので残り約2ヶ月余り、いよいよ冬本番突入です!!

※11月25日のジギングツアーは満席ですが、18日はあと若干名様空きがありますので
お問い合わせください。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ