The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

08月の釣り情報

2013/08/26

むつ小川原港湾では、サビキでコサバ、豆アジ。
釣果はまだ安定せず、日によってばらつく。
また、サビキに掛かった小魚をそのままにヒラメ40cmを上げた方も。

泊~小田野沢沖のジギングでは、アイナメ、クロソイ、マゾイの他
季節のヒラメ、ワラサと魚種も増えだし五目釣りで楽しめる。
ヒラメ、イナダ、ワラサはこれから本格シーズンへ。
いずれも10月下旬まで大型が狙える。

週毎に日中の蒸し暑さも和らぎ始め、夕方以降は初秋の空気になってきました。
夏日も今週一杯でしょうか。週末からは最低気温が20℃を下回りそう。
9月も目前、秋本番の後半戦に期待しましょう。

今週は、25日(日)のジギングツアーの画像他アップします。
底物から季節の青物の魚影もやっと見え出しました。
今秋も良い釣果に恵まれますように!!

10月5日(土) フィッシングトーナメントin六ヶ所 ジギング大会 が決定致しましたので、
本日より参加者募集致します。
詳細は、別途要項、申込書でご確認ください。
満席になり次第締め切らせて頂きますので悪しからずご了承ください。



2013/08/19

むつ小川原港湾では、小型のマコガレイ、アイナメ、クロソイ。
その他ポイントによってシロギス。

サビキでは、豆アジ、コサバ。
岸寄りの群れがうすく、時間帯によってまだ釣果にむらがある。

15日(木)は県内各所で最高気温が34℃越えと、ほとんど猛暑日で店内のクーラーも
利かないほどの蒸し暑さ! 東、西日本は連日こんな猛暑日なんでしょうねー。

こちらではほとんど経験したことがない蒸し風呂状態の日もありましたが、
今週からは真夏日の回数も減り、これから週毎に初秋に近づいて行きそう。
海水温は24℃と小魚水温になりましたが、如何せん岸寄りの群れが薄く引き続き釣果も
伸びませんでした。回遊次第と言う他ありませんが、日々様子を見るしかありません。
今後の秋の本番に備えましょう。 新商品も随時入荷中です!!



2013/08/12

むつ小川原港湾では、投釣りで中小型のマコガレイ、アイナメ。
海水温の上昇と共に時合も短く、喰いも渋くなってきた。
シロギスもポツポツ。

サビキの豆アジ、コサバ、カタクチイワシは、まだ群れも小さく
いまだ釣果は安定しない。

海水温は順調に上がり現在22℃と平年並みになりましたが、
いつ大釣りモードに入ってもおかしくないサビキの小魚は、ワカシ同様群れが薄く釣果は伸びきらず。
しばらくは強い高気圧に覆われ、真夏日にもなりそうなほどのこの時期らしい好天が続きそうですので
お盆休みの今週の釣果に期待したいものです。

また、14日(水)は店休日ですが、15日(木)は、10:00~15:00 で時短営業致します。

※8月25日のジギングツアーは、満席になりました。
9月の各ツアーは、まだ十分空きがありますのでご検討ください。



2013/08/05

むつ小川原港湾では、引き続き中小型のマコガレイがポツポツ。
海水温19℃になり数、型共喰いは渋い。
その他ポイントによってはシロギスが上がり出してきた。

サビキでは、豆アジの他コサバも回遊し出してきたが、まだ群れも薄く
釣果は安定しない。今後の群れ次第で、本格的なサビキシーズンへ期待。
ルアーでのワカシは、一休止。

先週末からやませ濃霧からようやく開放され、
約3週間ぶりのブルースカイ!東北もやっと梅雨明け!
それにしても濃霧低温がこんなに長く続くとは思いませんでしたからねー。
各地で開催されている夏祭りに合わせたかのようで、今週は安定した天候になりそう。

また最低気温は20℃を越え、海水温も週末には20℃に届き
本格的なサビキシーズンに入ってくれればいいんですが。
今後はベイトの群れ次第ですが青物、ヒラメと上向いてくるでしょう。
短いサマーシーズンですが、事故の無いようお楽しみください。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ