The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

10月の釣り情報

2013/10/28

むつ小川原港湾では、豆アジ、コサバの他マイワシ、カタクチイワシが混じる。
型はどの魚種もばらつきがあるが五目釣りで楽しめる。
今後は台風一過の大釣りに期待。
その他小型のカレイ、夜釣りでマアナゴ。

先週は大型台風の直撃かと思われましたが、コースが逸れたおかげで
大きな被害もなく一安心。27日のジギングツアーは念のため中止にさせて頂きました。

それにしても毎週の台風の発生で釣果も上がらず、早いもので今週末からは11月突入!
白鳥の第一陣の姿も見られ、いよいよ晩秋の終盤に入りました。
ピークがないまま終わりそうな感もありますが、どうか初雪の降る前に短期間でも盛り上がってほしいですねー。
今週は概ね天候は落ち着きそうですので、台風一過の大釣りに期待したいものです。

※11月のジギングツアーは、28日現在17日のみ若干名様空きがありますのでご検討ください。
(尚10日のツアー以降は、青物から根魚中心になりまーす!)

また、11月2日(土)、3日()は、尾駮漁港にて毎年恒例の"ろっかしょ産業まつり"
開催されますので覗いてみては!



2013/10/21

むつ小川原港湾では、サビキで豆アジ、コサバ。
豆アジは、10cm前後から大きい個体で18cmの良型も。
コサバは、20~25cm前後が多いが、40cmクラスのオオサバも狙える。
ヒラメは、釣った豆アジをエサに35~40cm前後がポツポツ。
強風、底荒れが続き総じて釣果は安定しない。

早朝の気温が5℃の日も出始め、週毎に冷え込みが強くなってきました。
先週からはお客さんの服装もライトダウンJKが目立つなど、いよいよ晩秋モード突入!
15日のジギングツアーは、やませ、風波が急に強まり現地解散で中止になりました。

今週は超大型台風27号が週末にかけて北上しますので、週末にかけては大荒れになりそう。
普段より今週は事前の気象情報の確認はもちろん、無理な釣行は避けたほうがよいかと。
今年は安定した天候が少なく、ラストスパートをかけたいところですが自然にはかないませんねー。

※11月10日までのジギングツアーは、21日現在満席になりました。
お客様の要望もあり、11月17日と24日ジギングツアーを追加しましたので
あらためて参加者募集致します! 申込用紙もリアップしましたのでご検討ください。



2013/10/15

むつ小川原港湾では、引き続き豆アジ、コサバ、マイワシ。
日によって釣果は安定しないが、大きな群れに当たれば大釣りの日も
出始め魚影は週毎に濃くなってきた。

また浮きサビキでは、回遊次第で40cmクラスのゴマサバも一人数本。
その他、投げカニアミでワタリガニ、夜釣りでマアナゴ。

こちら北日本では、朝晩の冷え込みも10℃前後といよいよ寒さも本格化!
今年の冬は稀に見る厳冬になるとの予報ですが、さてどうなることか。
今週からはエアコンや暖房器具が稼動するほどの寒さになりそうですので
釣行の際は防寒衣料の準備はお忘れなく!
13日のジギングツアーは、瞬間最大風速20m以上と暴風の為当然中止になりました。

※ジギング大会でフィッシュグリップ(ノーブランド)を忘れた方がいましたら
お店でお預かりしていますのでご一報ください。

10月のジギングツアーは10月20日はあと1名様、27日は満席です。
11月ツアーは、若干名様空きがありますのでご検討ください。

また、通販ウェブショップ MCワークス、エクリプスのロッドアップしました!!
早い者勝ちでーす!



2013/10/07

むつ小川原港湾では、豆アジ、コサバ、マイワシ。
まだ群れは薄いが、40cmクラスの大サバも狙える。
ポイントによってシロギス。

泊~小田野沢沖のジギングでは、イナダ、ワラサ、ヒラメ。
青物はまだ日によってばらつきがあり、釣果は安定しない。

10/5(土) 第17回フィッシングトーナメント in 六ヶ所 ジギング大会は、
大きな天候のくずれもなく、無事開催することができました。
ご参加頂いた方々、また後援、協賛頂いた各メーカー様には厚く御礼申し上げます。
例年のこの時期の釣果には遠く及ばず、型、数とも伸びませんでしたが
回遊次第ですので致し方ありません。これから後半戦の大物に期待しましょう。

以下上位5名の入賞者の方々です。(※重量は、申告2匹の合計重量です。)
誠におめでとうございます。

1位 渡邉 茂様 6.74kg キャスティングロッド他 メーカー価格合計約8.5万円
2位 黒坂 慶一様 5.36kg リール、PEライン他 メーカー価格合計約4.5万円
3位 空本 悠輔様 5.28kg 自動膨張ライフJK他 メーカー価格合計約3万円
4位 菅野晃也様 4.88kg ロッドキャリーケース他 メーカー価格合計約2万円
5位 佐々木 康男様 4.82kg ターボリングバッグ他 メーカー価格合計約1.3万円

その他6~10位、飛賞、大物賞、特別賞などなど。
また来年も開催する予定ですのでよろしくお願いしまーす。

※10月のジギングツアーは、7日現在 13日はあと1名、20日は満席です。
また、10月27日を追加しましたので11月ツアーと合わせてご検討ください。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ