The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

11月の釣り情報

2013/11/25

むつ小川原港湾では、豆アジ、コサバ、カタクチイワシ。
豆アジは釣果は安定し、最大では25cmの大型も。
12月上旬までは楽しめそう。

泊~白糠沖のジギングでは、ワラサ、ゴマサバの他ボトムで根魚。
ワラサは最終盤に入るが、12月上旬頃までは狙えそう。
今後は根魚の他、ヤリイカ、マイカに期待。

昨年の今頃は平地でも雪化粧、今年は初雪はあったものの積雪にはまだなっていませんが
今週は雪のちらつく日もありそうですので、時間に余裕を持ってお出かけください。

港湾でのサビキでは、豆アジはコンスタントに釣れ最大ではナント25cmの大型も数匹
上がっています。この大きさになると脂の乗りも文句なく、なめろう、たたきは感激するほどの
甘さで最高の食味です。サビキは、12月の2週目頃までは楽しめそうです。

24日泊~白糠沖のジギングでは、上層~ボトムまでゴマサバだらけで3桁以上。
お陰でワラサは船中十数本と数型とも釣果は伸びませんでした。
21日のチャーター船では最大9.1kgが上がりましたので、また次週に期待したいものです。
いずれにせよショア、オフショアとも最終盤ですが、最後の大釣りになればいいですねー。

※ 12月1日の追加ジギングツアーは、満席になりました。
また誠に申し訳ありませんが店舗改装準備の為、今週の27日(水)~29日(金)の3日間は
お休みにさせて頂きますので悪しからずご了承ください。



2013/11/18

むつ小川原港湾では、豆アジ、コサバの他回遊次第でカタクチイワシ。
豆アジ以外は魚影は薄く、特にカタクチイワシは群れが小さく続かない。
投釣りでは、マコガレイ、アイナメの小中型がポツポツ。

泊~白糠沖のジギングでは、ワラサがトップシーズン。
船中50~70本前後。大きい個体で7~8kgのブリクラスも。
最終盤で今後数は落ちるが、今月一杯は楽しめそう。

最低気温は週毎に少しずつ下がっていきますが、今週も概ね天候は安定し晴れの日が続きそう。
10月の天候とはうって変わって、今月は穏やかな日が多く過ごしやすいですねー。
港湾のサビキも終盤に入りましたが、今だ釣果は伸びず例年の釣果には程遠い状況です。
最後の最後に盛り上がってほしいのですが、魚次第としか言いようがありません。
また先週末からは投釣りの方も多く出始めて来ましたが、海水温17℃と
この時期としてはまだ高温で、根魚本格シーズンとしてはもう少し先になりそう。

泊~白糠沖ジギングでのワラサは、ここにきていきなり活性がトップギアに入ったかのような好釣果で
魚体もパンパン、数型共フェードアップしてきました。
水深120mライン、ヤル気スイッチ全開、最終の荒食いでしょうか。
その他アイナメ、クロソイ、ミズクサ、ヒラメ、ゴマサバなど多魚種で楽しめます。
週毎の釣果を追うしかありませんが、今月一杯はイケソウな感じです。
ジグウエイトは、150g~200g前後、ハイシーズンがずれている分少しでも長く爆釣してほしいですねー。
みなさんお疲れ様でした。脂の乗った旬の味覚をご賞味ください。
また十分体のケアーをしてくださーい!!先週末のジギング16画像です!! 

※今年最終の12月1日のジギングツアーですが、あと1名様空きがありますので参加希望の方はお問合せください。また希望人数が多数になりそうな場合は1艘増やすことも可能ですが、
それが確定するまでは仮受付とさせて頂きますのでご了承ください。



2013/11/11

むつ小川原港湾では、引き続き豆アジ、コサバ。
豆アジは、型も良くなり大きい個体では20cm前後。
コサバは、15cmの小型から25cm前後と型はまちまち。

今後は、マコガレイ、アイナメなど冬の根魚シーズンへ。
その他夜釣りでマアナゴ、クロソイ。

今週からは連日最低気温が5℃を下回り、いよいよ長い冬に入りそうです。
ほとんどの方はタイヤ交換されたと思いますが、今後は運転速度は抑え、くれぐれも安全運転で!

港湾では、豆アジ、コサバがほとんどで、青物に大きく影響するカタクチイワシの魚影は以前薄く
最終盤の今後に期待したいところです。表層海水温は18℃と、まだしばらくサビキ釣りは楽しめそう。
今後は海水温の低下と共に、カレイ、アイナメ、クロソイなど根魚の岸寄りが活発化しますので、
冬の大型ロックにも期待しましょう。

今週からの朝晩は、積雪だけではなく場所によってはアイスバーンの箇所もありますので
港湾内での防寒装備はもちろんの事、足元も十分確認の上無理のない様お楽しみください。

※11月10日のジギングツアーは、強風時化の為中止になりました。
11日現在17、24日は満席です。
また、12月1日(日)の根魚ツアーを追加しましたので、あらためて参加者募集致します。
このツアーをもって今年のジギングツアーは終了になります。
今年もたくさんの方々のご参加ありがとうございます。

次回は、年明け恒例2月の"海サクラマス&マダラ、根魚ジギングツアー"からスタート致します。
来年も今年同様宜しくお願い致します。



2013/11/05

むつ小川原港湾では、豆アジ、コサバ、回遊次第でカタクチイワシ。
釣果にムラがあるが、豆アジは大釣りになる日も。
投釣りでは、まだシロギスが狙える。
ポイントは周期的に変わるが一人30匹以上の人も。
その他アイナメの釣果もポツポツ。最大で45cm。

白糠~小田野沢沖のジギングでは、イナダ、ワラサ。
やっと数も上がり出し、3~4kgアベレージで最大では8kgクラスまで。

久しぶりに天候が安定した秋の行楽、釣り日和で気温も平年を上回り
気持ちの良い穏やかな3連休で何よりでした。
今週末までは晴れ間も多そうですが、それ以降はいよいよ初冬に突入か?
サビキはイマイチですが、遅ればせながら青物、シーバスなど秋の回遊魚はやっと活気づいて来ました。

また3連休のジギングでは各船、イナダ、ワラサ船中50匹以上とやっと平年並の釣果で一安心。
ナントマダイも水深110mでフッキング! 太平洋ではなかなかありませんねー。
水深10m以下の海水温はまだまだ高く、港湾での魚の体温やジギングで回収したジグは
生暖く感じるほどでシーズンが遅れている分、今年は釣期が長引くかもしれません。
今月一杯はいけるかも? ぜひそうなってほしいですねー。

※11月のジギングツアーは、5日現在17日、24日とも若干名様空きがありますのでお問合せください。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ