The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

08月の釣り情報

2007/08/27

むつ小川原港では、引き続きシロギスが好調。
日中でも数釣りが楽しめる。
ヒラツメガ二は小ぶりだが、10~30杯と数が上がりだしてきた。
港内では、コサバ、コアジ。
ルアーで、ワカシ、マサバがポツポツ。

泊沖のジギングでは、40~50cm級のイナダが好調。
大型は今後に期待大。

シロギス引き続き好調持続中です。 9月中旬頃までは数釣りで楽しめそうです。 ヒラツメガ二も港湾で数が上がりだしてきましたので ぜひチャレンジください。

マコガレイは、時合、ポイントによっては中型が上がっています。
また、港湾奥でお客さんが50cm級を海面まで上げて真下で バラシタのを26日に見ましたので大型の可能性はゼロではありません。

青物もまだ数、型とも安定せず9月以降に期待です。
ヒラメもセグロイワシ次第では、一気に岸寄りするでしょう。
カンパチは、回遊数が少ないので狙っては釣れませんが 数本上がっています。

東沖防波堤では、夜釣りでマイカの良型の数釣り、 朝マズメに40cmクラスのマサバを20匹以上、 また50cm級のイナダを上げた人もいます。
いずれにしても9月以降がトップシーズンになりますので これからに期待しましょう。



2007/08/26 ジギングツアー

泊、白糠沖ジギングイナダ好調!

泊、白糠沖ジギングイナダ好調!
船中15匹40cmオーバーの型だが、これから大きくなり数も期待できそう。
竿頭はジギング2回目の女性ビギナー坂井さん!
イナダ4本、マゾイ40cmオーバーを釣り上げました。
終始丁寧なジギングをしたことが釣果につながったようです。
NatureBoys鉄ジグ(SwimRider)絶好調でした!

※ 次回のツアー開催日は、9月23日です。

2007/08/20

むつ小川原港では、シロギス好調。
型は、12~3cmクラスがメインだが、 100匹以上の方も数人。
港内のサビキはコサバ、コアジ。
ヒラツメガ二も上向き。

ルアーでの青物は、まだ魚影が薄くワカシは30cm前後、
マサバは40cmクラスが徐々に回遊しだしてきた。

シロギスは、数年に一度あるかないかの当たり年で絶好調です。
型は大きくありませんが、3桁を釣った方も数名出ました。 今月中は楽しめそうです。
東沖防波堤では、ポイントによってはカレイの良型が上がっている他 ルアーで40cm級のマサバ、また夜釣りでマイカが好調なようです。
当面五目釣りで賑わえますねー。

まだまだ魚影は濃くはありませんが、丸々と太ったマサバの40cm級が入って来ました。
鳥山、ボイルが無くてもレンジ、スピード、アクションを 変えながら丹念に攻めればヒットする可能性は広がります。
メタルジグをメインに、ミノーなど手持ちのルアーで楽しめます。
スピード、引きは強力ですので、特にテトラ帯など障害物のある場所で やられる時は、ドラグ調整をしっかり確認してからキャストください。
イワシが入ってくるこれからが本番です。



2007/08/13

むつ小川原港では、引き続きコサバがメインでコアジが混じる。
コサバは、25~28cmクラスで以前より若干大きくなってきた。
カレイは、20~30cmがポツポツ。
日中より夕方夜の釣果が高い。
シロギスも型が小さくなってきたが20匹以上は狙える。
その他夜釣りでマアナゴ。青物は今後に期待。

内湾のサビキは、相変わらずコサバが多く、 マアジの他マルアジもたまに混じります。
オカッパリからのキャスティングの青物は、まだ魚影が薄くワカシがポツリ、ポツリ。

根魚も連日の猛暑で、日中より夕方以降の方が数も上がります。
沖防波堤でも、カレイ、アイナメの小型の20~30cmクラスが多いですが、 ルアーで青物の型物は狙えますのでチャレンジください。

青物のアタリがない時は、ウグイで楽しめます。
時間帯に関係なく、高活性の時は入れ掛かりになる時も。
ファストリトリーブではなく、フォール&リフトをテンポ良く、 また、ジャーク&フォールであらゆるレンジでヒットします。
敬遠されがちな魚ですが、トルクフルな引きで楽しめます。
大型は青物同様くれぐれもヘビータックルで!!!

2007/08/05

むつ小川原港では、サビキでコサバ、 コアジにカタクチイワシが若干混じる。
その他30cm前後のワカシの魚影も濃くなりだして来た。
シロギスは場所やポイントによっては30匹以上の人も。

8/5朝 むつ小川原港の鳥山画像です。
7:00頃から8:00過ぎまで マサバ、ワカシの大モーニングタイムです。
あちこちで小魚が海面から飛び跳ねて逃げ惑っていました。
ワカシも少しずつですが30cm強と、サイズアップしてきました。
中にはまだ群れは小さいですが、40cmクラスも目で確認できましたので 今後のトップシーズンに期待が膨らみます。

上層から中層でアタリがない時は、ジグをボトムまでフォールさせてから アクションをつけると外道でウグイがヒットすることも。
スピードは青物ほどではありませんが、トルクがあるので50cmクラスになると 強力な引きが楽しめます。

※8月4日に順延開催予定でしたフィッシングトーナメントin六ヶ所沖堤大会は、 台風等の影響により中止になりました。
あらためまして、9月15日(土) (予備日翌16日)に開催致しますので 再度参加者募集致します。
ご都合のつく方は、どうぞ奮ってご参加ください。 宜しくお願い致します。
申込書はこちらからどうぞ。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ