The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

04月の釣り情報

2008/04/28

むつ小川原港では、引き続きマコガレイ。最大で49cm。
30cm台の中型は、少しずつ身も厚くなってきた。
海水温次第で徐々に数が上がりだしそう。

泊、白糠沖の船釣りは、アイナメ、クロソイの他中型のマダラ。
これからマダラの大型に期待できそう。

週末は若干落ち着きましたが、先週の平日はご覧のようなうねり、底荒れが続き かなり渋い状況下の中26日マコガレイ46cm、49cmが上がりました。
また、うねりの影響でしょうか港湾奥で7~8枚の中型マコを上げた方もいますので 今後天候が落ち着けば徐々に数も上がりだすでしょう。
アイナメは、ヘチ、穴釣りのほうが良いようです。

只今海水温8℃です。



2008/04/21

むつ小川原港では、中型のマコガレイがポツポツ。
うねりがとれず底荒れ状態が続いた中、港湾内で最大マコガレイ54cm、アイナメ51cmが上がった。
今後海水温が上がれば数釣りに期待できそう。

太平洋上の低気圧のスロームーブの影響で、先週は3mのうねりがとれず21日現在も防波堤には一部波が上がっています。
波の花が出来るほどの相当な底荒れです。

そんな中港湾奥の投釣りで、19日夕方マコガレイ54cm、 20日早朝ワームでアイナメ51cmが上がりました。
いずれもさぞトルクフルな引きを楽しめたことでしょう。
今後海水温が二桁にのれば、徐々に岸寄りしだしますので 数釣りシーズンもそう遠くはないでしょう。
只今海水温8℃です。



2008/04/14

むつ小川原港では、引き続きマコガレイ。
40cmオーバーが週数本、最大で52cm。
まだ痩せてはいるが50cmクラスが狙える。

泊、白糠沖の船釣りは、中型のアイナメ、クロソイが好調。
共に40cm台が多いが、クロソイ最大65cmが上がった。
海サクラマスはいよいよ終盤、マダラは5月中旬まで大型が狙える。

むつ小川原港では、引き続きマコガレイがポツリ、ポツリ。
先週防波堤から最大52cmが上がりましたが、相変わらず時合は 短く小まめにポイントを探る状況が続いています。
うねり、底荒れが続いたせいで、海水温が上がるスピードも 思いの外鈍くまだまだ2桁には遠そうです。
とにかく水温次第ですのでこれからに期待しましょう。

13日のエサ釣りツアーの画像です。
前日までの強風、ウネリもとれ今年一番の絶好のコンデション。
荒後の大物、ナント クロソイ60cm、そして65cmが同じ方にヒットしました。

遊魚では数年に出るか出ないかのクロソイのスーパーキング、ランカーサイズです。
4kgオーバーかもしれませんねー。季節物のマダラがイマイチだった分、それを補っても十分な釣果です。
船中クロソイ約30匹、アイナメ20匹、水草ガレイ6枚、マダラ5匹、外道でドンコ。

水深60mラインです。

13日のジギングツアーの画像です。
先週の漁師さん情報では、海サクラマスはいまだ好調とのことでしたが この日の釣果としては可也渋い状況で大苦戦。いずれにしてもそろそろ終盤ですねー。

これからはオカッパリでの釣果に期待しましょう。
その分マダラは大型は出ませんでしたが、40~60cm前後が1艘20~40匹。
その他アイナメ、クロソイの中型が数本。

※次回ツアーは、ジギング、エサ釣り共に4月27日(日)です。
14日現在まだ空きがありますのでどうぞ奮ってご参加ください。



2008/04/07

むつ小川原港では、マコガレイの30cm台がポツポツ。
夜釣りでクロソイ、外道でドンコ。

泊、白糠沖の船釣りは、海サクラマス。
一艘10~20匹。最大で3kgクラス。
マダラは、これから大型が狙える。

先週も強風続きで釣果も伸び悩み。
マコガレイは、多い人で5~6枚ですが30cm台がほとんどなようです。
沖堤も振るわず水温が上がるのを待つしかありませんねー。
解禁になった渓流のイワナも痩せていて、25cm前後とまだこれからでしょうか。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ