The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

2月の釣り情報

2009/02/23

内沼のワカサギ釣りは、先週の寒波で氷結が進み厚さも15cm前後と安定しているが、薄い箇所もあるので注意が必要。
型は総じて小型だが数釣で楽しめる。
今後は暖気次第で溶け出しも早くなるので安全第一で。

姉沼、田面木沼は、まだまだ薄氷で今期は無理そう。

寒暖の乱高下で天候が安定しない中、先週の寒気で内沼は氷の厚みも増し多くの人で賑わっています。
こうもめまぐるしく天候が激変すると2、3日で状況が変わりますのでなかなか直近の状況説明も苦慮します。
いずれにしても今後は終盤、これから暖気が続くと溶け出しも加速しますので氷の厚さを確認して安全第一でお楽しみください。



2009/02/16

むつ小川原港では、中型のマコガレイ。
時合は短いもののポツポツと上がり出し5~7枚釣った人も。
ヘチ釣りで最大40cmのアイナメの他、10kg超えのミズダコ。

内沼の氷上のワカサギ釣りは、先週の陽気と雨で氷の解け出しが加速し大分薄くなってきたので今後は要注意。
しばらくは様子を見たほうが良さそう。

内沼のワカサギ釣りは、今週の冷え込みと寒気次第ですが福島の落水死亡事故もありましたので、しばらくは控えたほうが賢明でしょう。
場所によってはクラック(ひび)もありますので要注意です。

今年も恒例の大坂、横浜でのフィッシングショーが開幕され、この不況の折入場者数は昨年を上回ったようです。
今年は釣果はもちろん業界全体が盛り上がることを期待したいですねー。

※海アメ&海サクラマスダービーの途中経過をお知らせします。
2月15日現在の登録暫定順位です。
1位 海アメ 55.5cm
2位 海アメ 55cm
3位 海アメ 54cm

未登録では、63cmを筆頭にロクマルオーバーは数本出ています。
まだまだこれから、海アメは3月、4月がトップシーズンですので今後のモンスター級に期待が膨らみます。
また、ゴミのぽい捨てはしないよう、先行者優先など最低限のマナーを守って楽しい釣行になるようみなさんの一層のご理解、ご協力をお願いします。



2009/02/09

むつ小川原港では、マコガレイ。
小型も混じるが最大で50cm2匹釣った方も。
大型は日中よりマズメ時や夜のほうが確率が高い。
港湾奥ではサビキでチカ。

氷上のワカサギ釣りは、内沼で賑わっているが場所によってはまだ薄氷の所もあるので注意が必要。

今のところ氷上のワカサギ釣りは、内沼でしか出来ませんがまだ薄氷の箇所もありますので、特にお子さんから目は離さないなど十分気を付けてお楽しみください。

カレイはほぼ産卵も終わり、これから春にかけて荒食いモードに入っていきますのでこれからが本番です。
昨年がぱっとしなかった分今年に期待したいものです。
オカッパリで確認できた中では、今年初の50cmオーバーです。

海アメマスは、日によって釣果はまちまちですが今の時期にしては順調な釣果です。
どう猛な反面非常に繊細で奥の深い魚ですので余計にはまります。
長く楽めるよう出来るだけキャッチ&リリースでお願いします。
また、キャスト時は特に後方を確認して事故のないようにご注意ください。

お詫び
※お店としては店内のお客様の対応が優先される為、電話での釣果状況の問い合わせが多くなるにつれ 十分な回答、対応がしかねる場合いがありますので、 大変申し訳ありませんが店頭またはメールにてお願いしたいと思います。
なにぶんにも1、2名のスタッフですのでご理解、ご協力をお願いします。



2009/02/02

むつ小川原港では、サビキでチカ。
マコガレイは、時化続きで時合も短く小型が多いが最大で45cm。

氷上のワカサギ釣りは、内沼で若干人が出始めてきたが引き続きまだまだ薄氷で要注意レベル。
目視で薄そうな箇所には絶対近づかないよう安全第一で。

氷上のワカサギ釣りは、未だ氷の厚みが増さずまた氷結度合も例年にくらべて まだまだ緩い為、画像でおわかりのような状況で人が出始めた内沼でも要注意レベルです。
今後の降雪、冷え込み次第ですが姉沼は当面は無理、田面木沼もしばらくは様子を見たほうが良いでしょう。
この状況下だと2月も降雪、寒気はあまり期待できそうにありませんので無理はせず安全第一で。

姉沼の現地出張店は、毎週状況確認をしますが当面は無理そうです。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ