The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

3月の釣り情報

2009/03/30

むつ小川原港では、強風、うねりが取れず釣果は上がらず。
港湾奥で小型のクロソイがポツポツ。
そんな中29日夕方ワームでアイナメ54.5cmを上げた人も。
徐々に岸寄りし出しているので海が落ち着けばこれから期待できそう。

3月上旬からの強風、時化続きホントいつまで続くのでしょうか。
先週末は4m前後のうねりで各防波堤もナイアガラ状態。
ここ1ヶ月落ちついて釣りができた日はほとんどありませんねー。
今週末から最高気温が10度を超える日が多くなりそうですので 少しの間でも天候が安定することを祈るしかありません。
そんな中オカッパリでアイナメ54.5cmを上げた常連さんが来ました。
この方昨年もこの時期ゴーマル4本とっています。
今年はナント2kgオーバーのランカー級です。
ラインブレイクもせずよくキャッチしましたねー。
羨ましいですねー。
昨年は貧果でしたので、今年こそ根魚イヤーにしたいものです。



2009/03/22

むつ小川原港では、中型のマコガレイ、アイナメ。
うねりが取れず釣果も伸び悩み。東沖防波堤では、最大で51cmのマコガレイ。
数釣りはもうしばらく先になりそう。

泊、白糠沖の船釣りは、マダラ、海サクラマス。
釣果はまだ不安定だが今後に期待。

22日のジギングツアーの画像です。
朝方は鳥山も見えてはいたのですが、潮廻りなのか魚影、喰い共に渋く大苦戦。
マダラは最大で1m弱8~9kgクラスでしょうか。
海サクラマスは船中1匹のみ。その他マゾイの50cmクラスが1匹。
4月も2回ツアー開催しますので次回に期待しましょう。



2009/03/16

むつ小川原港では、悪天候続きで前週同様釣果も上がらず。
日によって30cm前後の中型のマコガレイがポツリポツリ。
今後海水温の上昇と共に春の数釣りシーズンに期待。

泊、白糠沖の船釣りは、マダラのノッコミが本格化。
中には15kgオーバーの超大型も狙える

先週も暴風、時化続きで15日のツアーも中止、順延になりました。
風速30m近い暴風ですから仕方ありません。
16日朝通勤途中でV字編隊の白鳥の北帰航も見られる時期になりましたので 春もそう遠くはないでしょう。
今週の予報では、最高気温が10℃を超える日もありそうです。

今週の画像は展示会でのルアー新商品、NEWカラーなどの画像です。
4月以降順次発売されますのでご期待ください。



2009/03/09

むつ小川原港では、強風、波浪、うねりが続き釣果も伸びず。
時合に当ればマコガレイの中型がポツポツ。
海が落ち着けばカレイの大型に期待が持てる。

泊、白糠沖の海サクラマス、マダラは先週からの低水温の影響で喰いは渋いがこれからが本格シーズン。

先週4日は底にいる魚が見えてしまうほどの超クリアーウォーターの日もありましたが、
それ以降週末にかけては暴風大時化でうねりもとれず
天候が落ち着くのを待つしかありませんねー。
メンテや道具整理でシーズンに備えましょう。



2009/03/02

むつ小川原港では、マコガレイが徐々に岸寄りし多い人で5~8匹。
型はバラバラで30cm前後から最大で50cmクラスも。
まだまだ時合も短く、狙って数も上がらないがこれから春のシーズンを迎えそう。

泊、白糠沖の海サクラマスは、2kg前後でこれからが本番。
今後は根魚の他マダラの大型も狙える。

内沼の氷上ワカサギ釣りは、そろそろ終盤。
今後は溶け出しが加速するので要注意。

1日の今年初ジギングツアーの画像です。
本命の海サクラマスは2艘で20匹弱、型もまだまだでアベレージ2kg前後でしょうか。
まだハシリで3、4月とこれからトップシーズンに入りますので今後に期待です。
マダラは1本でしたが、海サクラ同様これから大型が狙えます。
その他マゾイ、クロソイ、アイナメ多数、外道でカナガシラ、ミズクサ。

※オカッパリ海アメ&海サクラダービーの3月1日現在の暫定順位をお知らせします。

  1位 海アメ 59cm
  2位 海アメ 55.5cm
  3位 海アメ 55cm

1位の59cmは2月23日ミノーでのヒットです。
ナナマルオーバーのモンスター級もけして夢ではありませんので期待が膨らみますねー。

3月、4月これからが本番です!!!



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ