The Dream and the Enjoyment 夢と楽しみを

最新釣果情報   ※尚、当HP内の画像は、無断転載禁止となっていますので 宜しくお願い致します。

8月の釣り情報

2009/08/31

むつ小川原港では、サビキ釣りで豆アジ、コサバ。
コサバは、13cm前後から大きいもので23cmと徐々に大きくなってきた。
群れも引き続き小さくこれからが本番。
投げ釣りでは、20~30cm前後のマコガレイがポツポツ。
その他ヒラガニ、夜釣でマアナゴ。

ルアーでのワカシは、前週より魚影が薄く、喰いも渋い。
9月以降のイナダに期待。

六ヶ所村観光協会主催 第13回フィッシングトーナメント沖堤大会は、今年も西田式ブラーの西田先生を迎えまた、天候にも恵まれ事故もなく無事開催することが出来ました。
ご参加頂いた方々誠にありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
上位3名様の結果をお知らせ致します。

1位 白糠慎也様 アイナメ44.9cm 
2位 林正弘様 マコガレイ38.6cm
3位 木村陽一様 マコガレイ35.5cm



2009/08/24

むつ小川原港では、ルアーや投げサビキでワカシが狙える。
引き続き型は、20~30cm前後で潮廻りによって釣果はばらつく。
ワームで小型のクロソイ。

サビキ釣りでは、コサバ、豆アジ。群れもまだ薄く今後に期待。
投げ釣りでは、小型のマコガレイ、アイナメ。

先週もやませ、低温、うねり続きで釣果もいまひとつ伸びませんねー。
ワカシは、型はばらばらで群れの数は多いのですが全般的には活性は低くスレ掛かりが半分以上となかなか口を使ってのフッキングは少ない状況です。
主食のカタクチイワシの寄りが薄いせいなのか、単に低活性なのかよくわかりません。

泊沖以北では、ワラサ、ブリが例年になく好調ですので、オカッパリでの今後のイナダ、大サバに期待したいものです。
また、釣り人が大分多くなってきていますのでキャスト時の後方確認、ショックリーダーの連結など準備は万全にして事故のないようお楽しみください。

2009/08/17

むつ小川原港では、投釣りで20~30cm前後のマコガレイ。
ポイントによっては20匹以上の人も。夜釣りでマアナゴ、クロソイ。
サビキ釣りでは、コサバ、豆アジ、時間帯によってカタクチイワシ。
まだ群れも薄くこれから本番を迎えそう。
その他ヒラツメガ二、ルアーでワカシ、ヒラメも狙える。

せっかくのお盆期間中も強風の日が多く、また日中最高気温も25℃前後。
今後も30℃を超えることなく、このまま秋を迎えそうな感じですねー。
マコガレイは、小型の数釣りで楽しめます。
春先のように大型は出ませんが25cm前後から大きいもので35cmクラスも上がっています。
またサビキ釣りでは、豆アジ7~8cm、コサバ15cm前後、カタクチイワシも13cm前後と今はまだ小型ですが9月の本番には型、数共上がりだすでしょう。

ワカシは型がバラバラで20~30cm前後、中には40cmオーバーのイナダクラスも一部回遊し出してきていますので、今後に期待が膨らみます。
ヒラメも40cmオーバーが数本上がりだして来ました。
ワームやシンキングミノーで狙えますのでぜひチャレンジください。



2009/08/10

むつ小川原港では、サビキでコサバ、豆アジ。
まだ群れは小さく、型もコサバで10cm前後。
投釣りでは、マコガレイ、アイナメがポツポツ。
小型が多いがヒラガニも上向いてきた。
その他25cm前後のワカシの回遊が本格化。

第2弾海アメマス&海サクラマスダービーの入賞者が決定しましたのでお知らせ致します。
今回は、当社ルアーブランド ネイチャーボーイズの商品をメインにお渡ししています。

第1位 小泉智明さん 海サクラマス60cm ナント3kgです!!
メーカー価格合計 25.000円相当

第2位 小笠原孝弘さん 海アメマス 59cm 
メーカー価格合計 15.000円相当

第3位 上村諭さん 海アメマス 57cm
メーカー価格合計 12.000円相当

第2弾は、5月以降うねり、底荒れまた強風、暴風の日が多く例年に比べ釣行回数も少なかったせいもあり、思いのほか苦戦を強いられた後半戦でしたねー。
その分は来年に期待しましょう。
ご参加頂いた方々誠にありがとうございます。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

小魚の群れもまだまだ薄く、海水温も昨年と同じでやっと20℃。
そんな状況の中、ワカシの群れが先週から港湾内に入り出してきました。
型は20cmクラスから30cm前後と群れによってバラバラで小型のミノーや20~28gのメタルジグで狙えます。
トリプルフックは、♯8か♯6くらいの方がフッキング率は上がります。
昨年芳しくなかった分今年は期待したいですねー。



2009/08/01

むつ小川原港では、投釣りで小型のマコガレイ、アイナメ。
引き続きやませ、低温で釣果は伸びず。
サビキ釣りでは、日によってコサバ、豆アジ。
小魚同様まだまだ群れは小さいが、ワカシの魚影も見えてきた。

梅雨明けもいつになるのか、冷夏模様で最高気温も20度前後。
先週もオカッパリでの釣果が芳しくありませんでしたので、引き続きむつ湾マダイ釣行の画像をアップします。

7/29 源氏ヶ浦沖マダイ釣行 

今回は、シャウト小野さんが釣行で来られ総勢8名。
当日は曇りで前半はほとんど無風、ベタ凪、寒さも感じず久々のグッドコンデション。

開始直後、いきなりドラグ音が鳴り響いたのはむつ湾マダイ初トライの小野さん!!
その後の数分間の冷静なやりとりは百戦練磨、見ていて流石です。
上がってきたのは60cm後半の良型、その後プロトタイプのスプーンなどでTOTAL3匹。
やはり経験の中での引き出し、感性が違うんでしょうねー。お見事です!!
終わってみれば竿頭4匹、船中10匹。もうしばらくは楽しめそうです。



  • WebShopLast update 15/09/14
  • ビッグオーシャンのブログへ
  • ネーチャーボーイズホームページへ
  • つり具のビッグオーシャン野辺地店のホームページへ
  • 八戸海上保安部ホームページへ